プロフィール

                      原型師 山川 隆生

                                                                    TAKAO YAMAKAWA

1957年 三重県津市に生まれる。

      幼少期、第一次怪獣ブームの直撃を受け、それが現在の怪獣

      造型への源になっていろのは言うまでもない。

 

      高校卒業後、移動式クレーンオペレーターとして建設業界の第

      一線にて建設作業全般に携わる。

 

 

1989年 名古屋瑞穂区豊岡通りにて下水管埋設工事を クレーンに乗り

      施工中、東海地方でガレージキット の草分け的な模型店(日本

      切手)の前まで工区が 来て日本切手のショーウィンドに飾って

      あったガ レージキットの数々を見て衝撃を受ける。これ以前に

      もガレージキットの存在を知ってはいたが、 実際に見たのはこ

                           の時が始めてであった。

 

 

               1991年 初のフルスクラッチ作品(三大怪獣 地球最大 の決戦)を製作

                   。これを機に原型製作の魅力に 目覚める。

 

              1992年 (ゴジラ対メカキングギドラ)で海洋堂アートプラ大賞 佳作入選

          

1993年 ガレージキットの展示即売会ワンダーフェスティ バル に初参加。

 以降、半年に1回、現在は千葉、幕張メッセにて開催されている

ワンダーフェスティバルへコンスタントに今も尚出店し続けている

     

              この頃より本業のクレーン乗務の方で大型クレーン乗務担当に

              なり長期出張が増え、アマチュア時代の多くの作品は、その出張

              先で製作されている。

 

             1999年 クレーンオペレーターとして20年、勤務していた会社の倒産を機

             にプロ転向。同時にそれまで当日版権でイベントのみの販売だっ

             た作品も東宝様より正式版権を頂き、一般発売開始。 現在に至る

 

 

              

Tipp: Deine Webseite ohne Werbung:

Upgrade zu JimdoPro

Hinweis!

Du hast noch Fragen oder Probleme beim einloggen? Dann klick bitte hier.